CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『現代たばこ戦争』 伊佐山 芳郎 (著)  岩波新書


私の評価 : ★★★★★★


絶対みんなに読んで欲しい本です!!
タバコが体に悪いのは知られていますが、実際どう悪いのか、なにが悪いのかという認識は薄いですよね。
ダイオキシンや砒素が含まれていることを知っていますか?
また、タバコを製造する際に大量の薪を使用します。
なので、森林破壊の原因にもなっているのです。
そんな事実が、たばこ産業が盛んな日本では公表されていません。
ガンや心臓病の原因とされているのに、拡大を続けるタバコ産業。
その事実を、医学的根拠と各国のデータをもとに記しています。

あまりにも知らないことだらけだったので、読み終わったあとタバコへの嫌悪感はかなり増しました。
真実をみんなに知らせることが大切です!

この本を、小学生や中学生に読んでもらいたいです。
学校の先生が、授業の一環として提供するのもいいと思います。
タバコの悪性を知り、自ら手を出さないことが必要ですから!!
| 体のための本 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ぼけの予防』 須貝佑一著   岩波新書
私の評価 : ★★★★★☆



20代の私には関係ないような本ですが、今の我が家にはとても必要な本でした。
というのも、祖母が認知症だと突然の宣告を受けたのです。
そのせいで、急に身近になったこの病気について、とりあえず基本から知ろうと読み始めました。


老年精神医学の専門家である作者が、医学的データをもとに「ぼけとは?」「アルツハイマーの仕組み」「その現状」「予防」等を詳しく解説している本です。

痴呆・ぼけ・認知症・アルツハイマーと、日頃使い分けているようなないようなこの言葉を、根本から説明してくれていてとても勉強になりました。
だいたい、老人が物忘れをしたら『ぼけ』だと思っていました・・・汗

確かに、医学用語が出てくるとそれだけでアレルギー反応を起こしそうではありましたが(笑)、別にそれを覚えるのが目的ではないので、無理をしたという感覚は残りませんでした。
それよりも、実際に認知症というのはどんなものでどういった原因でそうなるのか
また、ならないため(進行させないため)にはどうしたらいいかを、簡単に理解することのできる本でした。


一番印象に残っているのは、認知症予防(抑制)の紹介です。
食材での注意点やこれからの行動の注意点など、実際に必要な情報もたくさんありました。
後日それを紙にまとめて、祖母の介護をしている叔母に送ったりもしました。

レタスやリンゴの皮と食べさせて!なんてのも、少しの理由を添えて書き足しました。
病気と闘うために、まずこの病気を知ることをはじめるにはオススメの1冊です。
| 体のための本 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |