CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
<< 十五少年漂流記 ヴェルヌ (著), 石川 湧  角川文庫 | main | 『博多―町人が育てた国際都市』 武野 要子 (著)  岩波新書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ガンジス河でバタフライ』 たかの てるこ (著)  幻冬舎文庫


私の評価 : ★★★★★☆

人の旅行記で、これほど面白いのは見たことがありません。
カラー写真がたくさんあったり、ガイドブックの役割を果たしたりする本ではなく、小説のように読める本なんです!!

その理由は、文章がとても面白いから。
そしてなにより、現実に働いているOLさんの本だから。
すごく親近感が沸きます。
私にもできるかも!と思わせてくれて、最後には「旅に出ようかな〜」という気持ちになります。

私も、国内や海外を一人で旅しますが、旅の重要なポイントは人との出会いだと思っています。
この本の著者も、インドで出会った人たちを通して、なにを感じたのか心のままに書いています。
彼女にとってインドの旅が人生の宝物になることを、本を通して私も感じられました。

同じ女性として羨ましくあるその行動力を、是非読んで体験してみてください!

| 旅行の本 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:21 | - | - |









http://book-life.jugem.jp/trackback/12