CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
<< 『サハラ砂漠の王子さま』 たかの てるこ (著)  幻冬舎文庫 | main | 『華めぐり雪なみだ―清少納言 梛子』 藤原 眞莉 (著)  コバルト文庫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『モロッコで断食(ラマダーン) 』 たかの てるこ (著)  幻冬舎文庫


私の評価 : ★★★★★★

旅行記なのに泣けるなんて・・・(驚)
最後には号泣してしまって、1冊の小説を読んだような気持ちでした。

前作のサハラ砂漠の王子さまのあと、モロッコでのんびり過ごしていたときの話です。
観光地に行くわけでなく、地元の人たちとイスラムのラマダーン(断食)をした彼女。
そして、そこで出会ったカリッドという青年の村へ行き、共に過ごした数日間。
本当に素敵な旅だな〜と思います。

現地で現地の人の生活を体験することって、それだけの行動力がないと無理です。
それを1人でするなんて!!
すごい!!

彼女の文章は、見たことのないモロッコを想像するのに必要なだけの表現があり、吹いていない風まで感じられるんです。
きっと、なにかを感じることに敏感で、それを描写する力がすごいんだと思います。
だから、知らない町のことなのにすごく身近に感じられました。

そして、、旅先で出会った人を愛したこと、愛されたこと、、、そして別れ。
あまりにも切なくて、胸が痛くてたまりませんでした。
是非おすすめします!!
| 旅行の本 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - |









http://book-life.jugem.jp/trackback/15
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/15 2:50 AM |