CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
<< 『佐賀のがばいばあちゃん』 島田 洋七 (著)  徳間文庫 | main | 『水の時計』 初野 晴 (著)  角川文庫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『琉球王国』 高良 倉吉 (著)  岩波新書



私の評価 : ★★★★★☆

沖縄は注目されても、沖縄史って全くといっていいほどクローズアップされたことがありませんでした。
それを知ることのできる本だったと思います。

大学時代から、沖縄の友人が多くいました。
そのたびに、「沖縄は外国だよね!!」と言っていましたが、この本を読んで、たった100年前まで琉球王国だったという事実を再認識しました。
江戸時代の島津侵入後も王国は存続し、明治時代に廃藩置県で沖縄県となるまで、そこには国王がいたんですって。
場所によって文化や言葉が違うことはあっても、そこを外国だと認識することってないですが、独自の国王がいたということは、やっぱり外国だったといって過言ではないと思います。
廃藩置県の際、琉球と中国が反発したのをみても、そこは独立した場所だったんだな〜と思います。

王国を築きながらも、江戸時代に薩摩藩に侵入され、明治時代には勝手に県とされ、戦後にはアメリカの統治下に置かれた琉球。
そんな歴史ばかりでなく、そこにも独自の歴史があったことを再発見した本でした。




| 歴史・伝記 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:26 | - | - |









http://book-life.jugem.jp/trackback/35