CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
<< 『さよなら月の船 』 片山 奈保子 (著)  コバルト文庫 | main | 『ひかりのあめふるしま屋久島』 田口 ランディ (著)  幻冬舎文庫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『従軍慰安婦』 岩波新書  吉見 義明 (著)




私の評価 : ★★★★☆☆


今まで、テレビや教科書で習ったけど、実体としてなかなか認識してなかった問題でした。
この本で、日本軍としての方針を知り、戦争や倫理観について考えさせられました。
知らなかったことが、なんだかとても恥ずかしくなる感じです。


私は、どうして従軍慰安婦が作られたかすら知りませんでした。
第二次世界大戦中に、兵隊さんのために、、、くらいでした。


軍がそれを公に設置したこと。
しかも、事細かに慰安所の使い方を決めていたこと。(1人何分だとか)
日本人・朝鮮人・中国人以外にも慰安婦がいたこと。(例えばオランダ人)
日本軍の多くが性病にかかっていたこと。


知らないことってたくさんあるんですね。
そしてふと思ったことは、兵隊さんの倫理観です。
今の男性と昔の男性に違いなんてないはずなのに、自分の欲望を抑えることができなかったのかなと不思議に思いました。
男尊女卑の考え方が根底にあるんでしょうけど、そこまで女性を軽視できたのには、同じ女性として怒りを覚えずにはいられません。

戦争は人を狂わせるんだと実感しました。
そして繰り返してはいけないと思いました。




| 歴史・伝記 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - |









http://book-life.jugem.jp/trackback/38