CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
<< 『パイロット・イン・コマンド』 内田 幹樹 (著)   新潮社 | main | 『川の深さは』 福井 晴敏 (著)   講談社 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『がばいばあちゃんの幸せのトランク』  島田 洋七 (著)   徳間書店


私の評価 : ★★★★★☆

相変わらず、読んだあと心が軽くなるような本でした。
私はB&Bを知らないから、著者がどれくらい人気者だったかも、漫才ブームも知りません。
でも、人が生きていく中で人と出会うこと、頑張らなくちゃいけないときがあることっていうのは、今も昔も同じなんだと思いました。
しかも、昔は「東京」なんてとんでもなく遠いところだったろうし、そこに行ってなにかをしようと思った島田 洋七さんの、行動力というか猪突猛進的というか、、、そんなところに、アッパレ!!なんていいたくなってしまいました。

ばあちゃんが出てくるわけではないけれど、ばあちゃんの気持ちが出てくる作品でした。
人間って頑張れるんだな〜って思えます。




| 心のあったまる本 | 17:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:08 | - | - |
こんにちわ。
知り合いにすすめられて最近小説を読み始めました^^
ここに載せられてる本参考にさせてもらいますね。
| くるす | 2006/11/07 1:49 PM |
佐賀のばいばあちゃんを読んで、涙があふれ、何度本を伏せたことか。そして自分を見つめ、考えるチャンスを与えられたと、心が軽くなるのを覚えました。
もやもやしていたものが霧が晴れたようにすっきりしました。この本に出会えて良かったと思います。
ありがとう。
| ぽっぽちゃん | 2007/07/06 11:28 PM |









http://book-life.jugem.jp/trackback/47