CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
<< 『東京検死官<三千の変死体と語った男>』 山崎 光夫 (著)   講談社 | main | 『精霊の守り人』 上橋 菜穂子 (著)   新潮文庫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『そのときは彼によろしく』 市川 拓司 (著)   小学館



私の評価 : ★★★★★☆

回り道をしながら、初恋を成就した二人の物語です。
単なる恋愛小説と違い、不思議でいて純粋な気持ちがすごく共感できます!
人って、何度も恋愛を繰り返しながらも、初恋だけはとても特別なものだったりしますよね。
それを持ち続けている二人が再会し、昔と今を生きている感じがよかった〜
文学的な引用があり、それを理解できる二人に余計親密さを思わせます。
最終的に、「あぁ〜よかった〜」と思える作品です。



| 心のあったまる本 | 13:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:37 | - | - |