CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
はなはなみんみ物語
はなはなみんみ物語 (JUGEMレビュー »)
わたり むつこ, 本庄 ひさ子
小学生の頃、とにかくはまった作品です。ファンレターまで書いたほど。
今はハリーポッターの時代ですが、私は絶対にこれをオススメします!!
大人が読んでも、不思議な世界に引き込まれます。
RECOMMEND
ぼけの予防
ぼけの予防 (JUGEMレビュー »)
須貝 佑一
最近読んだ中では一番オススメの本です。
難しすぎず、これからの社会には大切な本でしたよ!
RECOMMEND
本を読もう!!
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
少しずつ読みためた本の紹介をしています!
<< 『そのときは彼によろしく』 市川 拓司 (著)   小学館 | main | 『しゃべれどもしゃべれども』 佐藤 多佳子 (著)   新潮文庫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『精霊の守り人』 上橋 菜穂子 (著)   新潮文庫



私の評価 : ★★★★★★

児童文学というジャンルなんだそうですが、大人が読んでもすごく楽しい冒険物です。
バルサと皇子チャグム、そしてその周りの人々。
冒険・呪術・精霊・・・と、子供の頃ワクワクした全部があります。

皇子として育ったチャグムが、逃亡しながら成長していく様子がグッときました。
しゃべり方が変わり、なにもできなかった子が自分を守るために武術を学ぶ。
人間として当たり前のことを、初めて体験していく様も好きです。
きっと子供が読んだら、そんな部分より冒険のワクワクに興味をひかれるはずです。
だけど、私が大人だからこそ、小さなチャグムの成長を感じ取ることができたんだろうと思います。
この本には続きがありますが、1冊完結なので苦もなく読むことが可能です。

ただ、架空の世界の話なので全ての名前がカタカナ名なのに、青弓川だけがなぜか日本名。
これがどーしても気になってしまいました。
これも大人ならではの柔軟性のなさかも・・・(汗)


私は通勤中に読むため文庫で買いましたが、子供さんへのクリスマスプレゼントには、ハード本のほうがおすすめです!




JUGEMテーマ:読書


| ワクワクする本 | 19:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:02 | - | - |